HOME | 加齢臭対策「石鹸」口コミ&ランキング

加齢臭・体臭・ワキガ対策グッズ 口コミランキング【石鹸】

 

プラス-デオ
【サントリーウエルネス】

泡立ちと泡切れが良く、爽やかな香りがするので洗い心地が最高です。
保湿力とニオイケアパワーが非常に強い石鹸ですので、酷い加齢臭にも期待できます。
パッケージなどの見た目は男性用に見えますが、女性で使っている方も多いです。家族で使える石鹸です。

アジカ
【AGICA.JP】

AGICA石鹸は実際にアジカの社長さんが奥さんから芳香スプレーを掛けられたり、枕にタオルを敷かれるという仕打ちを受けて「なんとかしたい!」という真剣な思いから作られた石鹸だそうです。
注目度が高く、アジカを使用した96.4%の方が継続して購入しているほど人気です。
数々の雑誌やテレビでも取り上げられており、絶賛されている対策石鹸です。

柿のさちシリーズ 薬用柿渋石鹸
【株式会社マックス】

有名な石鹸メーカーが加齢臭対策用に開発した、柿のさちシリーズ「薬用柿渋石鹸」。
カキタンニンを主とした成分配合で、洗顔が出来るほど肌に優しい石鹸です。
体臭予防や加齢臭対策と言ったら柿という印象が強いですが、本当に効くのか試してみました。

颯香力
【佐藤製薬株式会社】

 佐藤製薬から販売されている加齢臭やミドル臭、汗臭を対策するために作られた颯香力を実際に使ってみました。
泡立ちが良く、キメ細かいので乾燥肌の方にお勧めです。
女性的な優しい香りがします。
ニオイに悩んでいる女性に一度試してもらいたい石鹸です。

薬用柿渋石鹸
【株式会社ジャパンギャルズSC】

加齢臭・ワキガ・汗臭対策の柿渋石鹸として知名度の高い石鹸です。
泡がサラサラとしているので、モコモコの泡で洗いなれている方には満足できないかもしれません。
加齢臭へのニオイケアパワーは強いのですが、本格的な柿の香りがするので好みが分かれると思います。

男のたしなみ
【株式会社みつばちロード】

40を過ぎてから嫁や娘に「あなた、臭うわよ。しっかり洗った?」、「お父さんと別に洗うからこっちに入れて!」などショックなことを言われてから女性社員からもクサイと思われているのでは?と女性に話しかけるのが億劫になり、自分で石鹸を作ろうと決意して生まれたのが「柿渋石鹸 男のたしなみ」だそうです。

加齢臭対策石鹸の選び方について

・肌を傷付けないために泡立ちが良い石鹸を選ぶ


 
しっかりと泡立てて、全身を包み込むように洗えるかどうかで消臭効果が変わります。
 
キメ細かく泡立てられた泡が肌に塗られることによって、肌へのダメージが減り、石鹸に配合されている成分が肌に浸透して、毛穴から皮脂やノネナール(ニオイの元)を取り除いてくれます。
 
泡立ちが十分でなかったり、石鹸をそのまま肌に当てて洗ってしまうと肌を刺激してしまいます。
 
肌が刺激されると、皮膚を守るために皮脂を過剰に分泌させます。
 
過剰に分泌されてしまった皮脂こそがニオイの元である「ノネナール」になってしまうのです。
 
タオルを使って体をゴシゴシと洗うのもお勧めできません。
 
しっかり洗えた気分になるので気持ちが良いかもしれませんが、肌を刺激することになります。
 
私は泡立てネットで泡立ててから手で洗うようにしています。

・柿渋成分よりも口コミや評判を意識する


 
様々なサイトで「柿渋成分の配合されている石鹸を選びましょう!」という記事を見かけますが、消臭目的で作られた石鹸には必ずと言っていいほど配合されています。
 
パッケージや石鹸の名前に「柿渋」が見当たらなくても裏の成分表に載っているはずです。
 
しかし、私が購入した石鹸の中で一つだけ柿渋成分が含まれていない石鹸がありました。
 
アジカという石鹸です。
 
アジカには 柿渋成分の代わりに竹炭成分と銀イオンが配合されていました。
 
テレビや雑誌などで紹介されていて、口コミや評判が良かったので購入してみたのですが、 予想以上のニオイケアパワーでした。
 
なので、意識すべきは柿渋成分ではなく、 既に使ったことがある人たちの意見を参考にすることだと思います。
 
自分に合っていて、本当に効果があるのか? そこが重要です。

・家族で使用するかどうか


 
自分の為だけに高い消臭石鹸を購入すれば奥さんが黙っていないご家庭もあります。
 
そういった心配がある場合は家族全員で満足できる石鹸を選ぶのが一番だと思います。
 
奥さんとお子さんも一緒に使うのであれば保湿力が高く、香りが男性的で無いものを選んだり、美肌効果のある物を選べば喜んで使ってくれるのではないでしょうか?

・石鹸とボディソープってどっちが良いの?


 
加齢臭対策のグッズを探しているうちに石鹸とボディソープの違いが気になってくると思います。
 
石鹸とボディソープの違いを簡単に説明します。
 
基本的には洗浄力や配合された成分の違いです。
 
「ボディソープの方が洗浄力が高いので、刺激が強い」
「石鹸は配合できる成分が多く、ボディソープよりも肌に優しい」等
 
お互いにメリット・デメリットがあったのですが、 今では肌に優しいボディソープや洗浄力の高い石鹸も販売されているので、口コミ・評判・配合された成分などが自分の肌に合っているかどうかで決めるのが一番だと思います。
 
加齢臭対策用の石鹸やボディソープの値段が高い理由は、消臭を目的とした成分だけでなく、肌に負担を掛けない成分を配合したり保湿などにも重点を置いているからです。
 
市販で売っている物とは配合されている成分が違います。